Normcore Style

20代後半会社員が楽に生きるための術を模索するブログ。節約・資産・結婚を中心に更新。

抜歯1回目|2本抜きました|表側矯正【歯列矯正記録④】


はてなブロガーさんは読者登録をお願いします☀

歯列矯正 抜歯

27歳5ヶ月から「歯列矯正」を始めました。

前回は矯正装置を装着しました。
今回は抜歯2本をおこないました。

その際のことをまとめます。
これから歯列矯正を考えている方の参考になれば嬉しいです。

※この記事は2021年1月時点です。記事内金額は税込表記(10%)をしています。
※専門医ではありません。あくまで個人的主観による内容となります。

 

これまでの流れ

歯列矯正 表側矯正

これまでのおさらいです。
私は、27歳5ヶ月で歯列矯正をすることを決意しました。
これまでの流れは以下の通りです。

▷2021年 1月19日 カウンセリング1件目
▷2021年 1月22日 カウンセリング2件目・3件目
▷2021年 1月30日 初回検査
▷2021年 2月  5日 矯正装置装着

今回は、抜歯2本です。
翌週にもう2本抜く予定です。

抜歯をするのは初めて、
麻酔は幼少期に1回したのみで全く記憶にありません。

歯科医師さんには全然痛くないと言われていますが…
どうなんでしょうか…

 

合わせて読みたい↓

抜歯

今回は、右側の上4番と下5番を抜歯します。

麻酔

抜歯前に麻酔をしました。
麻酔が痛いという話はよく聞いていたので、身構えていました。

うん、痛い!!

麻酔は1ヶ所だと思っていたのですが・・・
上の表裏、下の表裏、計4ヶ所打ちました。

つまり痛い×4回です。こんなに辛いとは・・・

抜歯 下の歯

これは一瞬で終わりました。
麻酔が効いていたおかげで、痛みゼロですんなり抜けました。

抜歯 上の歯

下の歯が思っていた以上にあっさりだったので、
上の歯も余裕じゃんと思っていたのですが・・・

そうは行きませんでした。
上の歯は全然抜けませんでした。

2〜3回顔の角度を替えて作業をされました。
痛みは麻酔のおかげで全く無かったです。
しかし、口内で「ゴリッ…ゴリゴリ…」という音が響き渡り、
非常に恐怖感がありました。

その恐怖から、思わず噛み締めてしまったらしく…
歯科医師さんから

「噛み締めないでくださーい、私の指がちぎれまーす」

と言われました。
これがまだあると思うと、来週が来てほしくない気持ちでいっぱいです。

抜歯後の痛さは?

歯の痛み

気になるのが「痛さ」だと思います。
抜歯から翌朝までの痛みをまとめます。

抜歯直後

痛みは全くありませんでした。

麻酔で麻痺していて、抜歯をした右側は感覚がありません。
若干血の味がします。
麻酔が抜けたら痛みが来たら怖いので、痛み止めをすぐ飲みました。

麻酔が切れてから

歯が無くなったので違和感はありますが、
痛み止めのおかげで、大きな痛みはありませんでした。

圧迫止血だったのですが、止血がうまく行かず、
1時間半程はガーゼを噛んだままで過ごしました。

翌朝

痛み止めを飲めば大丈夫だけど、
飲み忘れるとじわじわと鈍い痛みがありました。

当分普通の食事は取れないなぁという感じです。
ウイダーゼリー生活突入です。 

 

お支払い方法は?

今回のお支払いは「5,500円」でした。
抜歯代です。

私がお願いした矯正歯科さんは30,000円未満はクレジットカード支払いができません。
今回は電子マネー「楽天pay」で支払いました。

普段楽天カードでポイントを貯めていたので、
全て楽天ポイント支払いができました。

 

ポイントが付きやすいクレカは?

今回の歯列矯正以外に、
ネット通販を利用する方は楽天カードの使用がおすすめ!

年会費無料で、新規入会&利用でポイントゲットできます。

カードのポイント還元率1%
キャンペーンエントリーでさらにポイントアップが狙えます。

楽天カード 公式サイト

 

これまでの費用総額

①カウンセリング 0円
②検査代 33,000円
③装置装着+調整代 462,000円+5,500円
④抜歯代 5,500円 (楽天pay ポイント支払)

総額506,000円

まとめ

歯列矯正の抜歯について、いかがだったでしょうか。
これから、歯列矯正をされる方の参考になれば嬉しいです。

また、これから矯正記録も書いていく予定なので
表側矯正について知りたい方は更新をお待ち下さい!