Normcore Style

20代後半会社員が楽に生きるための術を模索するブログ。節約・資産・結婚を中心に更新。

矯正装置、装着直後の痛みはどれくらい?|装着写真あり|表側矯正【歯列矯正記録③】


はてなブロガーさんは読者登録をお願いします☀

 歯列矯正 表側矯正装置装着

27歳5ヶ月から「歯列矯正」を始めました。

今回は矯正装置を装着しました。

その際のことをまとめます。
これから歯列矯正を考えている方の参考になれば嬉しいです。

※この記事は2021年1月時点です。記事内金額は税込表記(10%)をしています。
※専門医ではありません。あくまで個人的主観による内容となります。

 

これまでの流れ

歯列矯正 表側矯正

これまでのおさらいです。
私は、27歳5ヶ月で歯列矯正をすることを決意しました。
これまでの流れは以下の通りです。

▷2021年1月19日 カウンセリング1件目
▷2021年1月22日 カウンセリング2件目・3件目
▷2021年1月30日 初回検査

今回は矯正装置の装着です。

様々な体験談で、装置を装着したら痛みがあるといわれていたため、
かなり緊張して装着の日を迎えました。

 

合わせて読みたい↓

矯正装置装着

装着する装置

今回私が取り付けて頂く装置は、「ルーチェブラケット」です。
クリスタルのような透明度のある表側矯正装置です。
表側矯正としては目立ちにくく、強度や装着感等も優れているそうです。

準備

まずは歯科医師さんが、歯の表面の汚れを取ってくれました。
今回お願いする矯正歯科さんは、調整時のクリーニングなしのため、
事前に一般歯科でクリーニングを受けました。

矯正歯科によってこのあたりの対応は変わってくるので
必ず確認するようにしましょう。

ブラケット装着

いざ、装着です。

まずは、白色のブラケット
院長先生が手際よくつけてくださいました。

タオルで目隠しをされていたため、詳細は不明ですが、
なにやらライトを当てて硬化させているようです。

ワイヤー装着

私が依頼した装置は、目立ちにくくするためにワイヤーも白色です。

歯科医師さんへバトンタッチし、ワイヤーがブラケットに通されました。
このときもタオルで目隠しをされていたため詳細は不明です…

ワイヤーを口内で丁度良い長さにカットします。
この時、口内でペンチ?をバチンッとされるので、やや衝撃があります。

2回口内でバチンッとされ、衝撃にドキドキしました。

ワイヤー固定

ブラケットに通したワイヤーは小さいゴムで固定されています。
一部はワイヤーでさらに固定がされました。

基本装置が着色することは少ないようですが、
この固定に使われているゴムが着色してしまうそうです。

セメント付け

ここで予想外だったのが、奥歯へのセメント付けです。

私の場合は、上の歯の装置が唇に当たってしまう状態でした。
これを改善するために、上の奥歯へセメントをつけて高さを出すことになりました。
初めてセメントをつけたのですが、違和感しかないです。

普通、奥歯はへこんでいると思うのですが、
高さを出すためのセメントなので、奥歯の凹みがなくなりました。

歯科医師さんに「高さどうですか?」と聞かれましたが、
「わかりません」の一択でした。

 

ご対面

ここでやっと装置装着をした自分とご対面です。
写真を載せますが、口内写真もあるので見たくない人はスキップ!

目立ちにくい装置にしたとはいえ、
数分前に付いていなかったものがそこにあるので違和感…!
口内も装置の存在感がすごい…!

歯列矯正正面歯列矯正横歯列矯正下歯列矯正上

これで1年半〜2年過ごしていけるのか不安になりました。
ただこの時点では痛みはまったく無く拍子抜けしました。

歯科医師さんとはここでさようならをして、
受付でお手入れの説明を受けました。
これで装着日は終了しました。

装着後の痛さは?

歯の痛み

気になるのが「痛さ」だと思います。
装着直後から2日後までの痛みをまとめます。

装着直後

痛みは全くありませんでした。

歯科医師さんより
一般的に装着8時間後から痛みがあります。
今日の夜は思いっきり食べれるのでしっかりお食事してくださいね。
と言われました。

装着から3時間後

痛いやん・・・

さっきの歯科医師さんの言葉は嘘なのかと疑いました。
何かを噛もうとすると痛い。

ズキズキするような痛みではなく、
机の角等でぶつけて出来た打ち身を押されているような痛みでした。

1回ずつの痛みはそれほど大きなものでは無いのですが、
食事中は、何度もその痛みがあるので食べ続けらませんでした。

おもいっきり食べようと思っていたのを変更し、
素うどんを夕食にしました。

▷前歯痛い
▷装置にうどんがしっかり挟まる
▷奥歯セメントのせいで食べ物がすりつぶせない

上記の状態でしたので、うどんはほぼ飲み込みました。

翌日の朝

昨日より痛みが少ない気がしました。
思い切ってワッフルを準備。(おかゆにしろよ)

前歯を使わなければ食べれることが判明!

小さーくちぎって、奥歯で一生懸命噛んで飲む
という行為を繰り返しました。

いつもは秒で食べ終わっていたワッフルを
15分くらいかけて食べました。

私の場合は「前歯」が特に痛いようです。
数日間は、「噛みちぎる」という行為をしないように気をつけました。

装着から2日後

前歯周辺がとりあえず痛い…

常に痛いわけではなく、
何かを噛もうとすると、にぶーい痛みが口に広がります。

食事については、またまとめようとおもいますが、
装着から2日間の食事は以下でした。

▷リゾット
▷お野菜スープ
▷お鍋
▷高野豆腐
▷プロテイン
▷ウイダー
▷野菜ジュース
▷プリン

やわらかいもの、噛まなくてもよいものを中心に食べました。
野菜・お肉といった固形物が食べられないので、
野菜ジュースやプロテインで代替していました。
かなり偏った食事をしていました。

これでまだ2日目というのだから驚きです。

 

お支払い費用は?分割はできる?

今回のお支払いは「467,500円」でした。
矯正装置代:462,000円、調整代5,500円です。

私がお願いした矯正歯科さんは手数料無しで分割支払いも可能でした。

私は今回の費用はクレジットカード一括支払いをしました。
(分割支払いが個人的に好きではない、一括ですっきりしたい)

矯正はお支払いがかなり発生するので、
ポイント還元率の良いクレジットカードを作ることをおすすめします。

 

ポイントが付きやすいクレカは?

今回の歯列矯正以外に、
ネット通販を利用する方は楽天カードの使用がおすすめ!

年会費無料で、新規入会&利用でポイントゲットできます。

カードのポイント還元率1%
キャンペーンエントリーでさらにポイントアップが狙えます。

楽天カード 公式サイト

 

これまでの費用総額

①カウンセリング 0円
②検査代 33,000円
③装置装着+調整代 462,000円+5,500円

総額500,500円

まとめ

歯列矯正の装置装着について、いかがだったでしょうか。
これから、歯列矯正をされる方の参考になれば嬉しいです。

また、これから矯正記録も書いていく予定なので
表側矯正について知りたい方は更新をお待ち下さい!