Normcore Style

20代後半会社員が楽に生きるための術を模索するブログ。節約・資産・結婚を中心に更新。

矯正歯科は比較すべき!|無料カウンセリング3件行きました【歯列矯正記録①】


はてなブロガーさんは読者登録をお願いします☀

歯列矯正無料カウンセリング

27歳5ヶ月アラサーにして「初歯列矯正」をします。

2021年1月19日・22日に歯列矯正無料カウンセリングへ。
3件の矯正歯科クリニックにお話を聞きに行きました。

その際のことをまとめます。
これから歯列矯正を考えている方の参考になれば嬉しいです。

※この記事は2021年1月時点です。記事内金額は税込表記(10%)をしています。

 

なぜ、歯列矯正をしようと思ったか

歯列矯正 上顎前突

幼い頃から下の歯並びは悪かったのですが、
大人になって上の歯並びも悪くなってきた気が…

私の口内状況は、「上顎前突」と言うそうです。

そう早い話が「出っ歯」なのです。

大人になって、「出っ歯」がさらに主張しているのです。
これはこのまま出続けられたら、
生活にも支障があると思い、歯列矯正に乗り出しました。

また私が決意した年は、
コロナ禍ということもあり、マスク生活だったことも後押ししました。

歯列矯正について

矯正の治療方法は大きく3つあります。
それぞれ特徴があるので、クリニックにて確認することをおすすめします。

▷マウスピース
▷表側矯正
▷裏側矯正

クリニック選び

歯列矯正 矯正歯科・クリニック選び

私がクリニック選びで重視したことは、以下です。

▷費用の安さ
▷クリニックの立地
▷クリニックの雰囲気

候補のクリニックは、グーグルマップで決めました。
自分が通いたいエリアで「矯正歯科」と検索し、
口コミを見ながら候補を絞っていきました。

グーグルマップの口コミの信憑性は不明ですが、
口コミの書き込みはかなりあるので、高評価・低評価全て確認しました。

費用の安さ

これは言わずもがなです。
デンタルローン等もありますが、抑えられるものは抑えたい。
これにつきます。

ただ治療がイマイチになってしまうのは嫌なので、
費用対効果はしっかり見極めたいところです。

クリニックの立地

歯列矯正は、月1回の通院が必須となります。
これが1年半〜2年続くことになります。
保定期間も合わせると、更に1〜2年続きます。

なるべく通いやすい場所にあるクリニックを探しました。

クリニックの雰囲気

立地の話と重複しますが、
長い期間通うクリニックなら雰囲気のよいところが好ましいですよね。
歯科医師・歯科助手・受付の方々の雰囲気も重視しました。

 

いざ、クリニックでカウンセリング

歯列矯正のカウンセリングは無料です。
3件行きましたが、どのクリニックも支払いは一切ありませんでした。

カウンセリングの流れもほぼ同じで、
口内の写真、正面と横顔の写真・レントゲンを行いました。

表側矯正とマウスピース矯正のどちらかで検討をしていましたが…
私の「出っ歯」とマウスピースは相性が悪いとのこと…

マウスピース矯正にすると理想の治療結果になる可能性が低いと
どのクリニックでもいわれたので、表側矯正で見積を取りました。

クリニック1件目

Aクリニックとします。
駅近で、駅の地下街にあるクリニックです。

治療方針

▷抜歯2本は必須
▷3本ある親知らずについてはノータッチ
▷下の歯はスライス必須

費用合計

検査料 33,000円(1月中に契約すれば無料)
治療金額 550,000円
別途調整料毎回5,500円
抜歯治療は別途請求(5500円/本)
クリーニングあり

クリニック2件目

次はBクリニック。
Aクリニック同様駅近。Aよりも通いやすような立地。

2018年2月にオープンした矯正歯科ということもあり、
とっても綺麗でした。

治療方針

▷抜歯2本必須
▷親知らず3本は必ず矯正前に抜くこと
▷Aクリニックでは触れられなかった矮小歯についても説明有
▷下の歯はスライス必須

費用合計

検査料 33,000円
治療金額 495,000円
別途調整料毎回5,500円
抜歯治療は別途請求(5500円/本)
クリーニングあり

Bクリニックは、クリニックのホームページで確認した治療費より
3万円高い金額での見積になりました。

クリニック3件目

Cクリニックとします。
2015年1月に開業したクリニックです。
ホームページに矯正実績の記載がありました。

治療方針

▷抜歯4本必須
▷親知らず3本は神経に触れているため、
矯正して歯が動いてから考えたほうがよい
矮小歯についても説明有

費用合計

検査料 33,000円
治療金額 462,000円
別途調整料毎回5,500円
抜歯治療は別途請求なし
クリーニングなし

もともと治療金額は506,000円でしたが…
コロナ禍で治療する人が増えて、
器具が安く仕入れることができるため、スポットで値引きをしているとのことでした。

クリニック別メリット・デメリット

歯列矯正 メリット・デメリット

3件のクリニックのメリット・デメリットは、以下になりました。

クリニック メリット デメリット
A 検査料が期間限定0円
クリーニングあり
治療金額は一番高い
抜歯代別途請求
B 説明が丁寧だった
クリーニングあり
親知らずを即刻抜かなければならない
抜歯代別途請求
C 治療金額がダントツ安い
抜歯代は調整料に含む
親知らずを即刻抜かなくて良い

抜歯本数多い
クリーニングなし

どのクリニックも良いところ・うーんなところがあり、
決定するのがとても難しかったです。

3件カウンセリングを受けたからこそ、
それぞれの違いを知ることができてよかったです。

歯列矯正を検討している方は、ぜひ2件はカウンセリングを受けるようにしましょう。

クリニック決定

色々と考えた結果、Cクリニックにすることにしました。

決め手

▷費用が安い(安い理由もしっかりしている)
▷説明が3つのクリニック中で一番丁寧だった
▷親知らずをすぐ抜かなくていい

親知らずについては、神経にふれているらしく抜くのが怖いという理由ですが…

ただ良いところばかりではなく、
クリーニング無しなので、他歯科でクリーニングを受けなければなりません。
2つ歯科に行かなければならないのはデメリットです…

また他医院でクリーニングを受ける場合は、
矯正器具をつけていると断られる可能性もあります。
行きつけの歯科医院がある方は確認をした上でクリーニング予約をしましょう。

 

矯正歯科の選び方

今回無料カウンセリングを受けて、各クリニックで費用はもちろんのこと、治療方法にも違いがありました。

これから矯正を検討している方は以下の確認をお勧めします。

▷費用はどこまで含まれるのか

▷費用の支払い方法

▷クリーニング有無

▷抜歯の本数

▷親知らずはどうするのか

▷保険適用治療になるか

費用総額

①カウンセリング 0円
総額0円

まとめ

歯列矯正のカウンセリングについていかがだったでしょうか。
これから、歯列矯正カウンセリングを受ける方の参考になれば嬉しいです。

また、これから矯正記録も書いていく予定なので
表側矯正について知りたい方は更新をお待ち下さい!