Normcore Style

20代後半会社員が楽に生きるための術を模索するブログ。節約・資産・結婚を中心に更新。

【30ヶ月目】投資初心者が楽天証券で「つみたてNISA」を続けた運用実績結果


はてなブロガーさんは読者登録をお願いします☀

f:id:normcorestyle:20210124214154j:plain

投資初心者がつみたてNISAを初めた結果、
どのような実績になっているか報告します!

初心者でつみたてNISAを検討されている方は、
参考にしてみてください!

 

つみたてNISAとは

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です(2018年1月からスタート)。

つみたてNISAの概要 : 金融庁 

利用できる方 日本にお住まいの20歳以上の方(口座を開設する年の1月1日現在)
ただし、つみたてNISAと一般NISAはどちらか一方を選択して利用可能
非課税対象 一定の投資信託への投資から得られる分配金や譲渡益
口座開設可能数 1人1口座
非課税投資枠 新規投資額で毎年40万円が上限(非課税投資枠は20年間で最大800万円)
非課税期間 最長20年間
投資可能期間 2018年~2037年
投資対象商品 長期の積立・分散投資に適した一定の投資信託(対象商品についてはこちら)
○例えば公募株式投資信託の場合、以下の要件をすべて満たすもの
・販売手数料はゼロ(ノーロード)
・信託報酬は一定水準以下(例:国内株のインデックス投信の場合0.5%以下)に限定
・顧客一人ひとりに対して、その顧客が過去1年間に負担した信託報酬の概算金額を通知すること
・信託契約期間が無期限または20年以上であること
・分配頻度が毎月でないこと
・ヘッジ目的の場合等を除き、デリバティブ取引による運用を行っていないこと

※つみたてNISAの概要 : 金融庁 

毎月のつみたて状況

2018年8月より、つみたてNISAを始めました。
楽天証券で、毎月積み立てを設定しています。

▷eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)   13,333円
▷楽天・全米株式インデックス・ファンド 20,000円

f:id:normcorestyle:20210124180603p:plain

つみたてNISAを始めた当初は、
非課税枠満額になる積立金額設定をしていませんでした。

今となっては非課税枠をしっかり使うために、
上限40万円を設定しておけばよかったです…

 

30ヶ月 損益結果 

▷買付金額合計:618,996円
▷評価損益合計:144,051円

f:id:normcorestyle:20210124200324p:plain

コロナで一時的に評価損益率は下がりましたが、
ここ数ヶ月で持ち直しました。

両ファンドとも、評価損益率は20%以上です。
利益確定したわけでないので、ここで安堵せず、積み立て続けていきます。

つみたてNISAは「楽天証券」がおすすめ

つみたてNISAは、楽天証券で始めるのがおすすめです!
以下のポイントを抑えて設定をおすすめします。

POINT
▷楽天カードを作ってクレカ支払い → 1%ポイントが付きます
▷月1回500円以上のポイント投資(投資信託)と楽天ポイントコースの設定
   楽天市場の商品がいつでもポイント+1倍に!
▷楽天証券口座&マネーブリッジ設定 → 楽天銀行の金利0.1%に 

楽天クレジットカードで支払い

つみたてNISAを毎月楽天カードで支払いをすることで、
支払額の1%のポイントが付きます。

ポイント投資は1ポイントのみに

楽天市場でのポイント+1倍には、以下の2点が必要です。

 ▷月1回500円以上のポイント投資(投資信託)
 ▷楽天ポイントコースの設定

ポイント投資設定時の使用ポイント数は「1ポイント」にしましょう。
そうすることでクレジットカードでつみたてNISAをした際に
付与されるポイントが最大になります。

証券口座&マネーブリッジ設定

楽天証券と楽天銀行の両方を開設し、連携をさせましょう。
証券・銀行を連携させる「マネーブリッジ」を設定することで、
楽天銀行の優遇金利が0.1%になります。(通常時金利0.02%)
マネーブリッジのお申込み料は無料なので、ぜひ設定を!

 

楽天証券で使うクレカは?

つみたてNISAを楽天証券にて購入する際は、楽天カードの使用がおすすめ!
年会費無料で、新規入会&利用でポイントゲットできます。

カードのポイント還元率1%
キャンペーンエントリーでさらにポイントアップが狙えます。

楽天カード 公式サイト