Normcore Style

20代後半会社員が楽に生きるための術を模索するブログ。節約・資産・結婚を中心に更新。

卒花が後悔したこと5選【前撮り・フォトウエディング 】


はてなブロガーさんは読者登録をお願いします☀

f:id:normcorestyle:20210120215116p:plain

私達は、2020年12月にフォトウエディングをしました。
フォトウエディングをおこなってからこうしておけばよかったと、
後悔したこと5選です。

これから、前撮り・後撮り・フォトウエディングをされる方の
参考になれば嬉しいです。

衣装イメージをしっかり固めていなかった

フォトスタジオでの衣装はレンタルになります。
私が撮影依頼をしたフォトスタジオさんは、
洋装:事前試着、和装:当日試着でした。

結婚式同様、自分達が撮影したい日に他の方の使用が決まっていると、
着たい衣装は着ることができません。
また、結婚式と異なり、時間をかけて何着も試着をして決定することができません。

限られた時間の中で衣装を決めなければならないので、
ある程度の理想全体像は、2〜3つ考えておいたほうがよいです。

理想全体像は、ドレス・ヘア・メイク・アクセサリーまで
しっかり考えておくと良いです。

私自身、とっても優柔不断なのですが、
衣装決定時はかなり迷って、焦って決めてしまいました。

そして、決めた後からこうすればよかったと後悔しました…

衣装については、WEBサイトやSNSで情報収集がおすすめです。

その際は、依頼したフォトスタジオ所属のフォトグラファーさんや
ヘアメイクさんが更新しているInstagramを参考にしましょう!

Instagramを参考にすると、
依頼したフォトスタジオにある衣装やアクセサリーを使用した写真なので、
イメージが固めやすくなります。

メイクで気をつけて欲しいことを伝えてなかった

私自身、目元が乾燥しやすい・ほうれい線が目立ちやすいのですが、
その点を伝えておらず…
目元の乾燥・ほうれい線が目立つ写真が出来上がりました…

またファンデーションの色が思ったより暗く、
やや血色が悪い写真に…

理想の写真に近づけるためにも、
ヘアメイクさんには普段のメイクについて
しっかり伝えることをおすすめします。

撮影中の化粧直しがあまり無い場合もあります。
ご自身で手鏡を持っていく新郎に確認してもらう等すると
より良い撮影ができると思います。

予算計算が甘かった

フォトスタジオでは、撮影の全てが終わってから、
全体の費用が提示されます。

思ったより費用がかかっていて、驚きました。

費用を抑えたいと思っている方は、
フォトスタジオさんのホームページの「小さな文字」を見逃さないでください。
結構大事なことが書いてあります。

衣装で加算料金がかかることが多いので、
持ち込み衣装を検討するのも有りかと思います。

撮りたい写真が撮れなかった

ロケーション撮影をされる方は特に注意です。

ロケーション撮影で撮りたい写真があったのですが、
その写真が撮れるのは●月までと決まっていました。

一番撮りたい写真だったのでかなりショックでした。

ロケーション撮影で絶対撮りたい写真がある場合は、
その写真がいつでも撮れる写真なのかを担当の方に確認しましょう。

オフショットが少なかった

クラシカルな写真を多く撮ってもらったのですが、
そのせいかオフショットがあまりありませんでした。

自然体の写真もあると、表情のバリエーションが増えます。

オフショットは、フォトグラファーさんへ依頼しておかないと
あまり撮って頂けない可能性があります。

オフショットも欲しい方は、撮影指示書へきちんと書いておきましょう。

まとめ

フォトウエディングで後悔したこと5選でした。

POINT
▷衣装イメージをしっかり固めていなかった
▷メイクで気をつけて欲しいことを伝えてなかった
▷予算計算が甘かった
▷撮りたい写真が撮れなかった
▷オフショットが少なかった

結婚式に比べて打ち合わせや準備するものが少ないため、
気を抜きがちかもしれませんが、後悔のないようにしましょう!