Normcore Style

20代後半会社員が楽に生きるための術を模索するブログ。節約・資産・結婚を中心に更新。

卒花がすすめる!事前準備でやってよかったこと5選【前撮り・フォトウエディング 】


はてなブロガーさんは読者登録をお願いします☀

f:id:normcorestyle:20210120174352p:plain

私達は、2020年12月にフォトウエディングをしました。
その際の準備でやってよかったこと5選です。

これから、前撮り・後撮り・フォトウエディングをされる方の
参考になれば嬉しいです。

撮影指示書の作成

f:id:normcorestyle:20210120174425p:plain

これは、一番やってよかったことです。
フォトスタジオの撮影は、結婚式とは異なり、
打ち合わせが1〜2回のみで、撮影をおこなうことがほとんどです。
当日は、支度→写真撮影1時間→帰宅とかなり忙しいです。

事前に撮影指示書を担当者に渡しておくと
当日をスムーズに進行できるのでおすすめです。

指示書は「紙」で準備しましょう。
スマホ等ですと、複数人でデータを見ることが難しかったり、
手書きで情報を加えにくかったりするからです。
事前打合せ時に、フォトスタジオ担当者へデータ渡しておくと当日スムーズです。

以下、撮影指示書に記載をおすすめする項目です。

撮影ポーズ

WEBサイトやSNSで撮影ポーズを探して、画像をまとめて置くと良いです。

フォトグラファーさんもプロなので
定番のポーズを色々と提案していただけます。
しかし、撮影後にこのポーズは要らなかった、
これは撮りたかったとなっても、やり直すことができません。

そうならないためにも、事前に撮影ポーズはまとめておきましょう。

ここで注意すべきは、撮影ポーズを指定しすぎないこと!
色んなポーズを撮りたい気持ちはすっごくわかりますが、
撮影当日は時間が限られています。

撮りたいポーズに優先順位をつけておくと、
フォトグラファーさんも撮影計画を立てやすくなると思います。

写真テイスト

これは伝えておいてすごくよかったと、私は思いました。
ウエディング写真テイストでも、色々あります。

クールな雰囲気が好みなのに、可愛く撮られていたら、
理想の仕上がりとかけ離れてしまいますよね。

▷ ナチュラル
▷ クラシック
▷ 可愛く
▷ クール
▷ ヴィンテージ

参考テイストの写真を、指示書へ3〜4枚まとめておくと良いと思います。

持ち込みアイテム

当日持ち込むアイテムの写真を指示書へ載せておきましょう。
フォトグラファーさんが、
そのアイテムを使ったポーズを提案してくれたりします。

持ち込みアイテムは、用意しすぎないほうが良いです。
「アイテムが沢山あったほうがバリエーションが増えてよいのでは?」
と思われるかもしれません。
小物が多いと「小物なしのシンプルな写真」が減ってしまいます。

また、撮影当日は時間がありません。
アイテムが多いと、アイテムを使った写真を撮ることに追われてしまい、
すごく慌ただしくなってしまいます。

フォトスタジオによっては、貸し出ししていただけるアイテムもあります。
事前に確認することをおすすめします。

新婦ヘアメイク 

ヘアメイクリハーサルがあれば不要ですが、
フォトスタジオでは基本ぶっつけ本番です。

初めましてのヘアメイクさんに当日のヘアメイクをしていただきます。

ヘアメイクのイメージは、撮影ポーズ同様に
WEBサイトやSNSで探して、画像をまとめて置くと良いです。

また、メイクはイメージ画像だけでなく、
OK・NGポイントも文字で記載しておくと良いです。
メイクは参考画像のみだと伝わりにくいことがあるためです。

例えば…

▷ ●●肌なので、リキッドファンデが良い
▷ リップカラーはピンク系NG
▷ 目元が乾燥しやすいので、コンシーラーは薄めで
▷ ラメ少なめ希望

スタジオにあるヘアメイクアイテムは限られています。
指定のし過ぎは注意です!

指輪のクリーニング

f:id:normcorestyle:20210120174455p:plain

撮影日前から指輪をつけて生活をしている方は、
ぜひ指輪のクリーニングをしてください。

手元アップの写真を撮ることがあると思うので、
指輪をキレイな状態にしておくことをおすすめします。

指輪を購入したショップでアフターサービスとして、
指輪クリーニングはおこなっていただけると思います。

ショップによると思いますが、
クリーニングが1ヶ月かかるなんてことも…

お早めにクリーニングの予約をしてください。

シェービング・脱毛

f:id:normcorestyle:20210120174518p:plain

私は初めやらなくていいかなぁと思っていたのですが、
最終的におこなっておいてよかったと思いました。

和装であれば「うなじ」、洋装であれば「背中」の露出があります。

これらの部分は自分で剃ることが難しく、
それなのに写真撮影ではとても重要な部位です。

余裕があれば、顔のシェービング・脱毛もおすすめです。
顔色がワントーンアップします。

歯のホワイトニング

f:id:normcorestyle:20210120174622p:plain

にっこりした写真を撮ったときに、歯が黄ばんでいたら嫌ですよね…
特にウエディング写真は、白ドレス・白無垢を着るので、
歯がすっごく目立ちます。


歯列矯正となると期間を要するため、すぐには出来ません。
ホワイトニングのみであれば、1ヶ月程あればできるのでぜひ検討してください。

新郎ヘアメイク

f:id:normcorestyle:20210120174646p:plain

フォトスタジオのプランには、基本的に新婦のヘアメイクは含んでいます。
しかし、新郎のヘアメイクは含んでいないことがほとんどです。
当日、自身でセットをする必要があります。

ヘアセットが得意な方は、ご自身で準備されるのが良いと思います。
ヘアセットに自信がない・肌トラブルが発生してしまったという方は、
ぜひ新郎のヘアメイクも依頼してみてください。

撮影後、自分達でアルバム等を作成される方に、特におすすめです。

私達は、フォトスタジオからデータを貰い、自作アルバム作りました。
その際に、写真の色味調整や肌補正も自分達でおこなったのですが…
沢山の写真の編集作業は、正直辛いです。
外注も考えましたが、そうすると1枚●●円となります。
実際にアルバムに使いたい写真は数十枚あります。

写真編集の手間や費用、写真の出来を考え、
新郎のヘアメイクを依頼してみるのはいかがでしょうか。

まとめ

フォトウエディング準備でやってよかったこと5選でした。

POINT
▷撮影指示書作成(盛りすぎ注意!紙で準備がおすすめ)
▷指輪クリーニング(ショップへ所要日数の事前確認を)
▷シェービング・脱毛
▷歯のホワイトニング
▷新郎ヘアメイク
結婚式に比べて打ち合わせや準備するものが少ないため、
気を抜きがちかもしれませんが、事前準備をしっかりして当日を迎えましょう!